Home > Works

『野ぶどう』(No.436) | 『wild grape』(No.436)
『青い実』(No.346) | 『blue fruit』(No.346)
『縞葦』(No.520) | 『reed』(No.520)
『千代萩』 (No.447) | 『siberian lupin』(No.447)
『枯池』1/4 (No.233) | 『dried pond』1/4 (No.233)
『枯池』2/4 (No.234) | 『dried pond』2/4 (No.234)
『枯池』3/4 (No.235) | 『dried pond』3/4 (No.235)
『枯池』4/4 (No.236) | 『dried pond』4/4 (No.236)
『れんぎょう』(No.206) | Weeping forsythia
『くわい』(No.265) | threeleaf arrowhead
『丁字』(NO.152) | 『Clove』(NO.152)
斯くあり [no.176] | [no.176]
桜桃 [no.173] | Cherry [no.173]
丁字 | Clove
縞葦Ⅱ | Reed II
姫葦Ⅱ | Reed of princess II
姫葦Ⅰ | Reed of princess I
熊笹 | Bambooleaf
じゅず玉 | Job's tears
京鹿子 | Filipendula purpurea
鵯上戸 | Solanum lyratum
葦 | Reed
冬を前にⅢ | Desolate winter scene III
縞葦 | Reed
夏椿 | Japanese stuartia
秋・姫葦 | Reed in the fall
吾亦紅 | Burnet
鵯上戸 | Solanum lyratum
吾亦紅 | Burnet
晩夏・姫葦 | Late summer
夏草・姫葦 | Summer grass
こぶし | Kobushi magnolia
こぶし | Kobushi magnolia
葦 | Reed
雪の庭 | Snow yard
村国山にてⅠ | At Murakuni mountain I
葦 | Reed
京鹿子 | Filipendula purpurea
山紫陽花  | Hydrangea serrata
あずきなし  | Sorbus alnifolia
山紫陽花 | Hydrangea serrata
晩秋の山にて  | Late in the fall Late autumn mountain My reason for being
桜桃 | Cherry
斯く在り | Presence felt
桜 | Cherrytree
姫葦 | Reed of princess
姫葦・京鹿子 | Reed and Filipendula purpurea
鵯上戸  | Solanum lyratum
柚子  | Citron
鵯上戸  | Solanum lyratum
櫻桃  | Cherry
侘助椿 | Camellia Japonica
枇杷 2 | Loquat
突羽根 | Chinese soapberry
丁字 2  | Clove II
雪の庭 | Snow garden
静物 | Stilllife
吾亦紅 | Burnet
葦2 | Reed II
ぶどう | Grape
村国山にてⅡ | At Murakuni mountain II
吾亦紅 | Burnet
村国山にてⅠ | At Murakuni mountain I
姫葦Ⅰ | Reed of princess I
姫葦Ⅱ |  Princess Reed

  

「人生とは何か、人間如何に生きるべきか」を問い続けること、そして思い考え感じた、それら名状し難い混沌をキャンバス上に表すことが僕の生涯をかけた仕事である。表現方法としては、西洋の材料である油絵具に金箔、銀箔、和紙、膠など日本の伝統的素材を加えて、これまでにない新しい世界観を表そうと考えている。わび、さび、幽玄など日本文化の最深奥に流れている概念があるが、そういう概念を介さずに直接心を打ち貫く切実さを描きたい。ものの持つ本来の面目を。

前 壽則 Mae Hisanori

Mae Hisanori ALLRIGHTS RESERVED.
Powered by eND(LLC)